カブトムシとクワガタムシな日々

国産のカブトムシとクワガタムシの基礎知識を学びながら、野外採集の方法、人工飼育・人工繁殖の方法など実際の飼育記録と共に紹介していきます。
カブトムシとクワガタムシな日々 TOP  >  スポンサー広告 >  調べたい項目をチェック  >  カブトムシを知ろう >  しがみつかれたら?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しがみつかれたら?

カブトムシはクワガタムシとは異なり、
頭部の先は角状でハサミ状ではありませんので、
当然、挟まれる心配はありません。

ただ大きな角と強い力を使って
グイグイと押してきたり
角を振り上げて威嚇するくらいのものです。

但しカブトムシはグイグイ押す力が強い。
ということは足腰の踏ん張りが強いというこで、
そのために足には鋭いカギ爪がついています。

なので手や腕など、
素肌に直接しがみ付かれると結構痛みを伴います。
これは大人でも「痛い」と手が出せない程です。

そこでカブトムシにしがみ付かれた時
無理に引きはがそうとすると、
カブトムシは余計にも肌にしがみつき痛いです。

なのでお尻をツンツンと軽く突いてみてください。
するとカブトムシは自分から前へ進みますので、
そのまま止まり木や葉などへ誘導します。

そうすることで痛みがなく
カブトムシを肌から離れさせることができます。

なにはともあれ、
カブトムシにしがみ付かれたからと言って
慌てる必要はありません。

冷静にお尻をツンツンして自分で歩かせ
ゲージ内へと誘導してあげましょう。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お友達募集中

当サイトのバナーです。
当サイトはリンクフリーですが、できればお友達も募集しております。
宜しくお願いします。
現在のページ
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 20日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ カブトムシを知ろう
  └ しがみつかれたら?
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。