カブトムシとクワガタムシな日々

国産のカブトムシとクワガタムシの基礎知識を学びながら、野外採集の方法、人工飼育・人工繁殖の方法など実際の飼育記録と共に紹介していきます。
カブトムシとクワガタムシな日々 TOP  >  スポンサー広告 >  調べたい項目をチェック  >  昆虫飼育やってみよう! >  マット選び(幼虫飼育編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マット選び(幼虫飼育編)

カブトムシにしてもクワガタムシにしても
幼虫飼育においてマット選びは重要なポイントです。

大型個体を出すためには幼虫時代に多くの餌を食べさせ
多くの栄養を摂取させる必要があります。

その大事な時期に食べる幼虫の餌こそがマットなのです。

そのためマット選びを誤ると
大型個体を期待できないだけでなく、
ヘタすると幼虫を死なせてしまうこともあります。

今では様々な種類のマットを目にしますが、
迷った時には袋の記載内容に注目しましょう。

成虫飼育とは違い、
幼虫飼育では

・カブトムシ用
・クワガタムシ用
・国産種用
・外国産種用

等それぞれ異なる他、

・配合成分(栄養)
・マットの材料

等もマットによって異なります。

そのため幼虫飼育用のマットを選ぶ時は、
自分が飼育しようとする幼虫の種類を確認し
扱いやすいマットを選ぶと良いでしょう。

「扱いやすい」というのは・・・
例えば

・ガス抜き済み
・要ガス抜き

これらいずれが自分にとって使いやすいか。
などマットによって細かい点が違ってくるので、
その中で自分が使いやすいもの。ということです。

とにかく大型個体を出したいなら
幼虫期間に沢山栄養のある餌を食べさせ
その期間を出来るだけ長く設けることにあります。

だからこそ幼虫飼育用のマット選びは重要なのです。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お友達募集中

当サイトのバナーです。
当サイトはリンクフリーですが、できればお友達も募集しております。
宜しくお願いします。
現在のページ
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 21日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 昆虫飼育やってみよう!
  └ マット選び(幼虫飼育編)
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。