カブトムシとクワガタムシな日々

国産のカブトムシとクワガタムシの基礎知識を学びながら、野外採集の方法、人工飼育・人工繁殖の方法など実際の飼育記録と共に紹介していきます。
カブトムシとクワガタムシな日々 TOP  >  スポンサー広告 >  調べたい項目をチェック  >  成虫飼育について >  昆虫ゼリーを与えよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昆虫ゼリーを与えよう

カブトムシやクワガタの成虫を飼育する場合、

◆毎日の餌交換が大変
◆生の果物を与えて腐らせてしまう
◆小バエやニオイの発生を抑えたい

このような問題が出てきます。
これら全てを解決できる方法は、
昆虫用ゼリーを与えることです。

例えば

こんなやつです。

昆虫ゼリーはそう簡単に腐りませんし、
約1週間程度が交換の目安となるため、
毎日毎日交換する必要がなく楽です。

ちなみに昆虫ゼリー交換の目安は、
ゼリーが入っている袋に記載されているため、
それを参考に指示に従ってください。

カブトムシの成虫を飼う場合
・食べる量が多い
・押す力が強くよくゼリーをひっくり返される

等の理由から、
こまめにゼリーの残量や状態をチェックしましょう。
足りないようならその都度追加してあげてください。

昆虫ゼリーの期限
メーカーによって袋への記載があったり、なかったり。
あっても曖昧だったりと明確なものが少ない為要注意。

昆虫ゼリーのいいところ
・保存がきく
・餌交換の時に手間がかからない
・樹液成分入りのゼリーもあり昆虫が喜ぶ
・高タンパク質配合のゼリーならメスの産卵用に適している

昆虫ゼリーに要注意
人間の食べ物ではありませんので
小さなお子さんがいるお宅は要注意です。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お友達募集中

当サイトのバナーです。
当サイトはリンクフリーですが、できればお友達も募集しております。
宜しくお願いします。
現在のページ
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 21日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 成虫飼育について
  └ 昆虫ゼリーを与えよう
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。