カブトムシとクワガタムシな日々

国産のカブトムシとクワガタムシの基礎知識を学びながら、野外採集の方法、人工飼育・人工繁殖の方法など実際の飼育記録と共に紹介していきます。
カブトムシとクワガタムシな日々 TOP  >  スポンサー広告 >  調べたい項目をチェック  >  成虫飼育について >  メス殺し防止のために

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メス殺し防止のために

カブトムシやクワガタムシのペアリングによる
メス殺し防止のために。

成虫が成熟しているか否かをチェック
メス殺しの危険が高いのは未成熟な成虫です。

・逃げ足の速さ
・餌の食べ具合
・脚の踏ん張り加減

等を観察し成虫の成熟度を見極め、
できるだけ成熟したオスを選びましょう。

ペアリングの基本
・オスとメスを同じ環境で1週間くらい同居させる
交尾を確認したら産卵用のケースへメスを移します。

メス殺しの確率を下げるために
・ケース内に巣穴付きの木を設置する
・交尾を確認後速やかにメスを取り出す
・メスへ攻撃しないよう祈る

メスの様子観察
メスは一度交尾をすると次の交尾を拒否ります。
こうしたメスに攻撃してしまうことで
メス殺しの原因の一つと言われています。

なのでメスを注意深く様子観察し、
メスが交尾を拒否るようになったら
すぐにメスを避難させてあげましょう。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お友達募集中

当サイトのバナーです。
当サイトはリンクフリーですが、できればお友達も募集しております。
宜しくお願いします。
現在のページ
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 21日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ 成虫飼育について
  └ メス殺し防止のために
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。