カブトムシとクワガタムシな日々

国産のカブトムシとクワガタムシの基礎知識を学びながら、野外採集の方法、人工飼育・人工繁殖の方法など実際の飼育記録と共に紹介していきます。
カブトムシとクワガタムシな日々 TOP  >  スポンサー広告 >  調べたい項目をチェック  >  幼虫飼育について >  マット交換のやり方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マット交換のやり方

カブトムシやクワガタムシの幼虫のマット交換は、

◆全交換
◆部分交換

これらいずれか状況を見ながら行います。
マット交換だからって
毎回全てのマットを交換しなくていいんです。

まずどのような状況でマット交換が必要なのかは、

全交換の場合
・コバエなどの小さな虫が発生した時
・カビが発生するなどマットの劣化が見られた時
・大型個体を出すために新鮮な餌に交換したい時

部分交換の場合
・マットの劣化がそれほどでない時
・共存できるバクテリア類を維持したい時

それぞれこのような時に
全てのマットあるいはマットの一部を交換します。

次にマット交換のやり方は、
例えば

カブトムシの幼虫の部分交換の場合
マットの中からカブトムシの幼虫を回収したら、
マットを少しずつふるいにかけ、

・幼虫のフン
・フンが除かれたマット

これらに分けます。

そしてフンが除かれたマットに
新しいマットを混ぜたら、
この混ぜられたマットに交換します。

これがカブトムシの幼虫の場合の
マットの部分交換のやり方となります。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

お友達募集中

当サイトのバナーです。
当サイトはリンクフリーですが、できればお友達も募集しております。
宜しくお願いします。
現在のページ
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト
カブトムシとクワガタムシな日々
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2011年07月 22日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ 幼虫飼育について
  └ マット交換のやり方
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。